KANEKA カネカ食品株式会社

閉じる

新着情報

『パン好きのカフェオレ™』の販売を開始

当社(本社:東京都新宿区、社長:古長 玄一郎)は、株式会社カネカ(本社:東京都港区、社長:角倉 護)と協働で、4月1日より、カフェオレ(商品名:『パン好きのカフェオレ™』)の販売を開始します。当社は、昨年『パン好きの牛乳®』の販売を開始しました。「コクがあるのに後味すっきり」な味わいが、取引先、お客様から大変ご好評をいただいており、これに続く新商品の販売です。

 

カフェオレとパンは、一緒に食べる割合が8割を越える定番の組み合わせ*1ですが、当社調べで、「もっとパンの甘みや香りをしっかり感じて、パンのおいしさを味わえるカフェオレが欲しい」との要望が強いことが分かりました*2

 

『パン好きのカフェオレ™』はパンとの相性にこだわり、北海道産の生乳を贅沢に使用し、コーヒー豆は深みのある味わいが特長のグアテマラ産を使用しています。またベルギー・Pur Natur (ピュアナチュール)社の独自技術を基にした殺菌方法を採用することにより、生乳本来のコクはそのままに、すっきりした後味を実現しました。パン好きの方のニーズに応えた「食べ合わせ」という新しい観点から生まれた新しいカフェオレです。

 

北海道の良質な生乳とPur Natur社の技術によって、今後も発酵バター、ヨーグルト、フレッシュチーズなど、カネカ独自の乳製品の品揃えを充実させ、市場開発を加速させます。本格的な乳製品工場建設も検討し、4年後には乳製品事業で売上高200億円を目指します。

以上

 

*1 食MAP®  2018年 カフェオレ同時出現メニュー(パン類出現率)

*2 当社調べ 2018年11月実施 n=90 対象:20代~40代のパン好き女性

 

『パン好きのカフェオレ™』について

販売先:東日本、西日本、九州地区のベーカリーで販売

容量:500ml

価格:オープン価格

商品特長:「生乳たっぷり」 北海道産の生乳を94%使用したミルクリッチな配合

「コーヒー豆」   深みのある味わいが特長のグアテマラ産を使用

「独自技術」     Pur Natur社の殺菌技術によるすっきりとした後味

商品に関するお問い合わせ先 カネカ食品株式会社 0120-97-1207(土日祝日を除く 10:00~17:00)

<Pur Natur Invest BVBA(ピュアナチュール)の概要> 

本社      :ベルギー王国 クルイスハウテム

事業内容          :乳製品、ジャム、フルーツスプレッドの製造販売

         ヨーロッパ各国に有機乳製品を展開

代表取締役社長 :Marc Verhamme